アツアツでさっぱり 人気の「お酢入り牛肉なべ」

[15:49 21/03/2017]


冬の料理と言えばやはり、なべです!最近、ハノイで人気のお酢入り牛肉なべ「ロー・ボー・ニュン・ザム」(Lẩu bò nhúng giấm)をご紹介します。(VNLハノイ)

ハノイは11月末から冬になり、気温がだんだん低くなって、夜になると寒さを感じます。

ご存知のようにハノイでは四季があります。春が2月から4月、夏が5月から8月、秋が9月から11月、冬は12月から2月です。それぞれの季節に特徴があります。冬は雪が降るほど寒くはないですが、湿度が高いので8度まで下がるととても寒く感じます。(実はハノイでは雪は降ったことがありません。)

冬の料理と言えば、やはりなべが一番人気でしょう。寒い中、熱い料理を食べるのは最高ですね。

 



 

ベトナムではシーフード、牛肉や鶏肉などいろいろななべがありますが、最近とても人気があるのはお酢を入れる牛肉のなべです。

ハノイ中心部、ホアンキエム(Hoàn Kiếm)区にある 、「 Bò Nhúng Dấm (ボー・ニュン・ザム) 999」という店はよく知られていて、いつも混んでいます。このお店はTrần Xuân Xoạn通りと Thi Sách通りに、2店舗がありますが、Bò Nhúng Dấm と言えばこの999店を知っている人が多いです。お店はきれいとは言えないし、狭いのに、いつもお客さんが多いです。

 

 
 

これがなべのセットです。主な材料は牛肉です。生の牛肉もあるし、茹でた牛肉もあります。

生の肉も茹でた肉も、どちらも鍋に入れてさっと温めます。それを、青いバナナやパイナップル、香菜などと一緒に、ライスペーパーやレタスに巻いて、特別な味噌汁みたいなヌックマムに付けて食べます。食べるとアツアツのお肉の味が感じられて、とても美味しいです。

鍋に入れる材料は牛肉だけではなく、牛肉の腱、豆腐などもあります。味が本当に美味しくて、お酢でさっぱりしているので、たくさん食べても食べ飽きない感じです。

 

 

お店の中が満席でしたら、プラスチックの椅子とテーブルが設置されている歩道で食べることになります。お客さんたちの多くはグループで行くので、お店の雰囲気はとてもにぎやかです。

 


コメント


関連記事

山桜ウィスキー登場!!!観光客を魅了、ハロン湾の海産物楽しくにぎやかなテト準備 伝統食バインチュン作りや飾り付け旬の果物でベトナム美人に燒酒生春巻きフォーソイ

関連記事

私にメッセージを送る